【PR】

QuQuMo
「お持ちの請求書」を最短2時間でスピーディに現金化する売掛金買取サービスです
他社で断られた経験のある方も1度ご相談ください!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


QuQuMo(ククモ)


メンターキャピタル
赤字・債務超過・個人事業・税金滞納でもOK!・審査通過率92%
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


メンターキャピタル


CoolPay(クールペイ)
請求書・通帳をカメラで撮影して送るだけ!!お手元の法人宛の請求書を最短60分で現金化できます
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


CoolPay(クールペイ)


チョウタツ王
30万円〜最大1億円まで対応!
売掛金の売却査定を複数企業へ一括見積もり出来る一括査定サービスです!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


チョウタツ王


資金調達プロ
10秒で完了!カンタン無料診断で、今いくら資金調達できるかすぐに分かる無料診断フォームを公開中です!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


資金調達プロ






【PR】


来店不要で原則無担保無保証
即日ご融資可能な
事業者向けビジネスローン

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


AGビジネスサポート



GMOあおぞらネット銀行の
融資枠型ビジネスローン
【あんしんワイド】

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

あんしんワイド

 

最大1億円まで融資可能!
審査は最短60分
来店不要で全国即日OK

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

アクトウィル

 

他社で借り入れ中でもご利用OK
最短即日でのお振込
大口の融資可能

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ファンドワン

 

「マイナス金利解除」で生活どうなる? 保険料「お得に」家賃は「上昇」…なぜ?【スーパーJチャンネル】(2024年3月19日)

 街で話を聞いたところ、「マイナス金利の解除が決まったんですか」と、みなさんかなり気にされている様子でした。そこで第一生命経済研究所首席エコノミストの永濱利廣さんに詳しくお聞きします。

■「住宅ローン」「家賃」にどう影響する?

 マイナス金利の解除が決定しましたが、これによって私たちの生活にはどんな影響があるのでしょうか?

永濱さん:
生活レベルで言うと明らかにメリットとデメリットがありますが、まずはデメリットからお話します。
金利が上がるということは、お金を借りている人からするとデメリットになります。
その中でも恐らく一番影響が大きいのが住宅ローンです。固定金利しか上がっていなかったんですけれど、これからは変動金利が上がる可能性があります。
そうなると、すでに変動金利で住宅ローンを借りている人の負担が増える可能性があるというのが1つあります。
もう1つは、ゆくゆくは我々の家賃も上がる可能性があると思います。

 今回の政策決定によって、いつから、どれくらい住宅ローンの金利が上がり始めるものなのでしょうか?

永濱さん:
変動金利については、一般的には4月と10月に金利が見直されますから、早いと4月から上がる可能性があると思います。ただ、上げ幅については今回マイナス金利をゼロから0.1に、0.1%ぐらいしか上げていませんから、上がり幅も最大0.1ぐらいかなと思います。

 0.1%金利が上がるとなると、住宅ローンの負担額としてはどれくらい増えるのですか?

永濱さん:
具体的な例が分かりやすいと思います。5000万円で35年ローンを組んだ場合を考えると、金利が0.1%上がると支払額の総額が100万円増える。大体、年間2万8000円ぐらい負担が増えるイメージです。

 今後、変動金利が上がるとなると固定金利に借り換えたほうがいいのでしょうか?

永濱さん:
あまり急がない方がいいと思います。
固定金利は今でも1%より相当高いです。さらに手数料がかかる可能性もあります。
手っ取り早く対応するのであれば、繰り上げ返済をすると負担増を抑制できる可能性がありますので、そういう方向でいくのがいいかなと思います。

 では賃貸の人も影響が出てくるのでしょうか?

永濱さん:
家を貸している人にとってみると、貸している家についてもローンを組んでいる可能性があります。
そうなると、金利が上がるとそれだけ利払いが増えますから、それを賄うために家賃を上げる可能性が出てきます。

■預金の利息だけでなく…保険料もお得に?

 それでは良い話、メリットをお願いします。

永濱さん:
お金を貸している側からするとメリットになります。
そこで一番手っ取り早く恩恵を受けられるという意味では、預金の金利が上がる可能性があるということです。
もう1つは、これから加入する保険の保険料が安くなる可能性もあるということです。

 利息はイメージできますが、保険もお得になるのですか?

永濱さん:
そうですね。マイナス金利の解除をきっかけに長期金利も上がってくるわけです。そうすると保険会社の保険料率が上がりますから、これから加入する保険が同じ内容の保険でも今までよりも少し安い保険料になる可能性が出てきます。

 デメリットとメリットの両方があることは分かったが、どうしてこのタイミングでのマイナス金利解除になったのでしょうか?

永濱さん:
おそらく生活者に対しての考えでいえば、行きすぎた円安を抑え込みたいという意図も日銀にあったのかなと思います。

(スーパーJチャンネル「newsのハテナ」2024年3月19日放送)
[テレ朝news]

タイトルとURLをコピーしました